パイン家具 okamokuブログ

パイン家具のオーダーメイド製作工房okamokuの、ナチュラルカントリーなパイン材オーダー家具や、こだわりの雑貨などを紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
半年くらい前になりますが、背の高いコーナーテレビ台を製作しました。
ハイコーナーテレビ台

今日は、このようなテレビ台がどのような打ち合わせの工程を経て製作までに至るのかをご紹介してみたいと思います。

まず始めに、コーナーテレビ台の形状について。
コーナーテレビ台の形には大きく分けて2種類あります。
1つは長方形のテレビ台の後角2ヶ所を45度にカットした『ベース型』、もう1つは長方形のテレビ台の4つ角全てを45度にカットした『亀甲型』になります。

コーナーテレビ台・ベース型
ベース型コーナーテレビ台のいい所は正面からの開口が広いこと。

亀甲型コーナーテレビ台
亀甲型のコーナーテレビ台のいい所は、正面の角も45度にカットされているので、壁からの出っ張りが少ないこと。

さて本題に入ります。
まずお客様から最初にお問い合わせいただいたメールがこちらです。

突然のメールでのお問い合わせで失礼致します。
下記内容にてお見積りをいただけないでしょうか。

貴社ホームページ内の「コーナーテレビボード5」(ホワイトアンティーク)を拝見させて頂き、非常に気に入ったのですが、コーナータイプでハイタイプのテレビボードを探しており、「コーナーテレビボード5」を基礎にし、ハイタイプにしたものでお見積りを頂きたいと思い、メール致しました。

簡単に、下記に希望事項を記載します。

・幅は100mm(コーナーテレビボード5の幅を変えることにより金額高くなるようでしたら、コーナーテレビボード5と同サイズで構いません。)
・テレビサイズ 高63.8×幅90.9cm×奥27.9cmのサイズが入るサイズ
・テレビの上部はカップボードの上部のようなガラス扉の棚(中棚の高さは15cmが入る幅で3段。縦長になりすぎで見栄えが悪い場合は2段)
・下部の台の中扉は「コーナーテレビボード5」は3段ですが2段でお願いします

メールだけでは伝わりづらいかもしれませんので、別途電話させていただきます。

宜しくお願い致します。



通常、ハイタイプのコーナーテレビ台ですとベース型が普通です。(と勝手に思ってしまいました)
コーナーテレビボード5は亀甲型で、それをハイタイプにするのはきっとお客様がイメージを勘違いしているのかな?と思い、勝手にベース型を基本に、ハイタイプのコーナーテレビ台をご提案しました。

(初期素案)

ハイタイプコーナーテレビ台ベース型素案
この度はお問い合わせ頂き誠にありがとうございます。
お問い合わせの「コーナーテレビ台」のお見積もりを送信いたしますので検討下さい。

実例5は亀甲型で、テレビ幅が91cmありますので、実例20などのベース型での製作になるかと思います。

ご不明な点はお電話でも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。



次にお客様から帰ってきたメールがこちらです。
(Re:初期素案)

お世話になります。
早々に仮見積りの方、頂きましてありがとうございました。

コーナーテレビボードの形ですが、頂いたスケッチのものも非常にすばらしいのですが、実例5の亀甲型が出来れば良いなと思っているので、たとえば、添付のような形で作成いただくということは可能でしょうか?

ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案 バック1
(①が第1希望、②が第2希望です)

もし難しいようでしたら、先に頂いたスケッチの形でも良いです。

宜しくお願い致します。



うーん、そういうことか。それを基本に描いた図面とお返事がこちらです。
お客様のイメージをほぼそのまま再現したデザインになります。
(ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案1)


お世話になります。
亀甲型のコーナーテレビ台の図面を画きましたので添付いたします。

ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案1
図面は横幅を1000mmで設計しましたが、テレビがサイドバックパネルに干渉してしまうと思われます。

テレビの液晶の厚みやベースとの位置バランスによっては横幅を1050mmにしても、やはりギリギリ干渉してしまうかもしれませんので、1100mmがいいかもしれません。

デザインは構造的な問題で、図面のデザインにほぼ制約されてしまいます。

素案を元に内容を煮詰めてまいりますので、ご要望・ご希望をお聞かせ下さい。

細かな内容の説明やご要望などは、メールでお返事を書こうとするととても時間がかかってしまいますので、お電話の方が助かります。

よろしくお願いいたします。



お見積もりは簡単なものであればメールやFAXのみで打ち合わせを済ますことができますが、複雑な形状や、細かな注意点等がある場合には、文章だけでは微妙なニュアンスや思想が伝わりにくいため、お電話で直接ご説明したり、お客様の使用構想をお聞きしたりします。
また、逆に言葉で伝わりにくい構造などの説明には、注釈のイラストなどを添えてご説明したりします。


ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案1に対するお客様のご要望メールがこちら。
(Re:ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案1)


お世話になります。
図面の方ありがとうございました。

素案を基に、要望・確認事項を下記にまとめましたのでご確認の程よろしくお願いします。
また、別途電話にてご連絡致しますので、メールでの返信は結構です。
私に代わり、妻が明日お電話させて頂きますので、よろしくお願い致します。

①大きさについて
 1100㎜の方が良いとのことですが、1100㎜にした場合、
 壁の角から壁面の辺が76㎝以内になるでしょうか?
(言葉では分かりづらいので、添付をご確認下さい)
 76cm以内になるようでしたら、1100mmで良いと考えています。

②色は実例5と同じ(ホワイトアンティーク)でお願いします

③上の棚の扉は、ガラステレビ台 実例20のチェッカーガラスが希望です

④下の棚は実例20と同じ感じが希望です

⑤下の棚の後ろ側に、配線用の隙間(穴)を入れてください
 実例20のように後に隙間があれば問題ないです。

Re:ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型素案1

その他細かな点等ございましたら、お電話の際に詰めさせていただければと思います。
よろしくお願い致します。



そんなこんなでやり取りをして、最終的に確定したのがこちらのハイタイプコーナーテレビ台になります。

ハイタイプコーナーテレビ台亀甲型決定図



okamokuのモットーは、
・お客様の細かなご要望に限りなくお応えすること
・お客様がこれでいいと言うものを作ること

このようにしてお客様との打ち合わせを進め、お客様の理想の家具を製作しています。


背の高いハイタイプのコーナーテレビ台はHPで紹介していますのでよろしければご覧ください。

テレビ台のオーダー製作実例のトップページはこちら。

パイン家具工房okamokuのHPはこちらからどうぞ。

関連記事

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

カントリー家具工房 okamku

カントリー家具・パイン材家具の製作工房 okamoku

自然オイルで仕上げるナチュラルなパイン家具を製作する、オーダーメイド専門の家具工房です。学習机・カップボード・キャビネット・テレビ台などのオリジナルカントリー家具の全国通販をはじめ、現場取り付けが必要な造り付け家具やキッチンカウンター収納、室内ドアまで、お客様のご要望に1つひとつ合わせた本格オーダー家具を製作しています。
工房横にはミニログハウスの小さな雑貨屋さんがあり、ナチュラル雑貨の販売もしています。

Search

 

人気ブログランキング

今日のokamokuさんは何位?

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

人気ブログランキングへ

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

okamokuリンク

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。