パイン家具 okamokuブログ

パイン家具のオーダーメイド製作工房okamokuの、ナチュラルカントリーなパイン材オーダー家具や、こだわりの雑貨などを紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
4人掛けにちょうどいいサイズ、横幅120cmのカントリー家具こたつです。本日お引取りが完了しました。

カントリー家具 こたつ・120

愛知県Y様からオーダーいただいたカントリー家具こたつ、okamokuのHPで紹介しているものをとても気に入っていただいき、同タイプのもので製作をいたしました。

こたつヒーターは客様がご自身で取り付けされるということで、取り付けできるように加工をし、ヒーターの無い状態で引渡しをしております。

カラーは、黒色木目仕上げの「エボニー色」、何月と共にパイン材のあめ色が増していき、黒赤茶色へと変化していきます。

天板サイズは120*80cm、価格は¥66,000で、ヒーターと送料は別になります(2011/12現在)。

okamokuのHPで紹介しているカントリー家具こたつのページはこちらです。

今日は4人掛けにちょうどいいサイズ、幅120cmのカントリー家具こたつをご紹介しました。

スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
カントリー家具こたつ正方形の80cmと85cm、あわせて2台の出荷が完了しました。

■カントリー家具 こたつ80
カントリー家具こたつ・正方形80

■カントリー家具 こたつ85
カントリー家具こたつ・正方形85


年間を通して人気のある、okamokuのカントリー家具こたつですが、冬が近くなると注文が多くなる傾向があります。
オーダーメイドで製作するという特性上、お届けまでにはバックオーダーも含めて、やはり1~2ヶ月程度のお時間がかかります。

「寒くなってきたのでカントリー家具こたつが欲しいなぁ」という気持ちはわかりますが、できますならばみなさま、カントリー家具こたつのご注文は早めにお願いいたします。


さて、出荷したカントリー家具こたつですが、1台は天板80*80cm、高さが38cmで、カラーはパイン色。
もう1台は天板85*85cm、高さが34cmで、カラーはチーク色です。
どちらのこたつもヒーター付属でのご注文です。

80cm程度のカントリー家具こたつは、プライベート使用におすすめのサイズ。
こたつとして使用しない時期は、普通のローテーブルになりますので一年中お使いいただけお得ですね。


■カントリー家具こたつ・正方形80
サイズ:横幅80*奥行き80*高さ38(cm)
カラー:パイン色
価格:¥63,500(ヒーター付属)

■カントリー家具こたつ・正方形85
サイズ:横幅85*奥行き85*高さ34(cm)
カラー:チーク色
価格:¥63,500(ヒーター付属)


今日は、オーダーメイドでサイズを決める「okamokuのカントリー家具こたつ」をご紹介しました。


【参考ページ】
・カントリー家具 こたつ(正方形・80)
・カントリー家具 こたつ(正方形・85)

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
昭和レトロ調のデザインがしびれちゃうガラスケース、配送完了いたしました。

昭和レトロ調ガラスケース

昭和レトロなガラスケース

出荷したガラスケースは、パイン家具工房okamokuホームページでご紹介しています「パン屋のガラスケース(木枠・引き戸)」のサイズ変更タイプとなります。

昭和レトロなガラスケースの仕様は、横幅80*奥行き40*高さ84(cm)、カラーはチーク色で仕上げてあります。
趣味で集めている、小さなコレクションをディスプレイするとのことで、内部の棚板は3枚でオーダーいただいております。

このガラスケースをデザイン・製作するにあたっては、お客様が「パン屋のガラスケース(木枠・引き戸)」、のデザインをとても気に入っているとのことなので、そのバランスを極力崩さないように小さくすることに注意をしました。


■昭和レトロなガラスケース
サイズ:横幅80*奥行き40*高さ84(cm)
カラー:チーク色
価格:¥86,000


置いてよし、飾ってよし、使ってよしの昭和レトロなガラスケース、今日はご紹介しました。


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
キッチン扉の交換に行ってきました。
交換したのは横幅255I型キッチンのカウンターの扉と吊り戸棚の扉です。

■キッチン扉の交換
キッチン扉交換・羽目板風飾り溝、白アンティーク仕上げ

■吊り戸棚の扉交換
キッチン扉交換(吊戸棚)・羽目板風飾り溝、白アンティーク仕上げ


リフォームでシステムキッチンを新しいものへ入れ替え、その新品のシステムキッチンの扉を木製のアンティーク調の扉へと交換をしています。

キッチン扉は羽目板風に飾り溝を入れ、白のアンティークペイントで仕上げたナチュラルジャンクな風合いの仕上がり。
明るいキッチンに使用することで、木のぬくもりのある、小気味良いナチュラルな空間へと生まれ変わりました。


今回のキッチン扉の交換はこちらの『キッチン扉の交換リフォーム事例2、羽目板飾り・白汚し仕上げ』をお客様が気に入り、同じ仕様で施工をしています。


ちなみにこちらが施工前のキッチンの様子です。
施工前のシステムキッチン下台

施工前のシステムキッチン吊り戸棚


今日は「キッチン扉の交換」を、ご紹介しました。

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

このページのトップへ

FC2Ad

カントリー家具工房 okamku

カントリー家具・パイン材家具の製作工房 okamoku

自然オイルで仕上げるナチュラルなパイン家具を製作する、オーダーメイド専門の家具工房です。学習机・カップボード・キャビネット・テレビ台などのオリジナルカントリー家具の全国通販をはじめ、現場取り付けが必要な造り付け家具やキッチンカウンター収納、室内ドアまで、お客様のご要望に1つひとつ合わせた本格オーダー家具を製作しています。
工房横にはミニログハウスの小さな雑貨屋さんがあり、ナチュラル雑貨の販売もしています。

Search

 

人気ブログランキング

今日のokamokuさんは何位?

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

人気ブログランキングへ

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

okamokuリンク

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。