パイン家具 okamokuブログ

パイン家具のオーダーメイド製作工房okamokuの、ナチュラルカントリーなパイン材オーダー家具や、こだわりの雑貨などを紹介するブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
室内ドアの専門サイト『室内ドア工房 okamoku』 OPNEのお知らせです。

パイン家具工房okamokuで好評の『室内ドア』を、このたび別サイトとして新規立ち上げか完了いたしました。

約一ヶ月ぶりの更新で、okamokuさんの工房は稼動しているのだろうかと心配しているお客様もいらっしゃることかと思いますが、おかげさまでパイン家具室内ドアキッチンカウンターなどなど、オーダー・お問い合わせ順調で、工房はいつもフル稼働でございます。

これもひとえにokamokuをご指名・ご支持してくださるお客様のおかげでございます。
ありがとうございます。

ひとまずは、旧HPを新しいHPへ移設しただけではございますが、順次内容も濃いものへと更新していくつもりでございます。

と言うものの、なかなか時間が取れませんので、いつもの「室内ドア製作例一気見せコーナー!」どうぞご覧ください。(ぜんぜん内容が薄くてごめんなさい。)


まずはメッチャ渋い、泡入りガラスの2枚引き戸。
泡入りガラスの2枚引き戸

同じくこちらも泡入りガラスを使用しアイアン面格子で飾り付けをしたアンティーク仕上げの引き戸です。
泡入りガラスとアイアン面格子のアンティークドア

水玉ガラスのホワイトアンティークドア。
水玉ガラスのホワイトアンティークドア

淡いブルーグリーンのフローラガラス室内窓。
淡いブルーグリーンのフローラガラス室内窓

アンティークステンドグラスの室内ドアリフォーム。
アンティークステンドグラスの室内ドアリフォーム

上部がアーチになってしかも井桁格子も付いちゃってるチェッカーガラスのリビングドア。
アーチと井桁格子のチェッカーガラスリビングドア

同じく上部がアーチになっているアップルグリーン色の塗りつぶし仕上げのステンドグラスドア。
上部がアーチになっているアップルグリーン色のステンドグラスドア

アンティーク仕上げの定番、ホワイト汚し仕上げのチェッカーガラスドア。
ホワイト汚し仕上げのチェッカーガラスドア

最後は水玉ガラスを使用したバターミルクペイントの真っ白な塗りつぶし仕上げの引き戸です。
水玉ガラスの真っ白な引き戸


これからも『パイン家具工房』、『室内ドア工房』、『雑貨店』、ともにオカモト建装のカントリー部門『okamoku』をどうぞよろしくお願いいたします。


室内ドア
カントリー室内ドアのオーダー製作専門サイトはこちら。

パイン家具工房okamokuのHPはこちらからどうぞ。


ナチュラル雑貨
実店舗のみの営業!okamoku直営の雑貨店のご案内はこちらです。

スポンサーサイト

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
水玉ガラスのドア
超かわいい、水玉ガラスを使用したアンティーク仕上げのリビングドアです。

okamoku(愛知県小牧市)の隣の市、名古屋市で新築を建てられるお客様からオーダーいただきました。

水玉ガラスとは、直径4~5mm程度の小さな水玉ドットの凸デコが不規則にたくさん付着しているガラスで、水玉の模様が描いてあるガラスのことではありません。
水玉ガラス

実はこの水玉ガラスは隠れアイテム?でして、okamokuの室内ドアのページではまだ紹介はしていません。

実店舗では実際に水玉ガラスを使用したドアがあり、以前にもブログ記事『ナチュラル雑貨店の店舗ドアを水玉ガラスのドアに替えてみた』で紹介したり、店舗に室内ドアのオーダーのご相談に来た客様にはおすすめをしてきました。

で、今回初めてこの水玉ガラスを使用してお客様の室内ドアを製作しお届けすることができましたので、このように皆さんにもお披露目することができたわけです。
水玉ガラスのリビングドア
とってもかわいいでしょ。
仕上げはアンティーク調の白汚し仕上げです。

チェッカーガラスやフローラガラスの人気・知名度が高まっている中で、この水玉ガラスも今後ブレイクするんじゃないかなぁ、なんて思っています。


水玉ガラスのリビングドアをオーダーされた客様は、この他にも、
洗面脱衣室に、上部チェッカーガラス小窓付きドアと、
上部チェッカーガラス小窓付きドア

パントリー用の収納扉、
パントリー収納扉

階段下の収納扉、
2011_0325_131355AA-1800.jpg

洗面下台を合わせてオーダーいただいております。
2011_0325_131618AA-1800.jpg


今日はokamokuで室内ドアのオーダーをご検討のお客様に、新たなガラス候補の参考として『水玉ガラスのリビングドア』をご紹介してみました。


室内ドア
カントリー室内ドアのオーダー製作実例一覧ページはこちら。

カントリー家具
カントリー家具工房 okamokuのホームページはこちらです。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ
[ドア] ブログ村キーワード
カントリースタイルの室内ドアといえばokamokuのオーダーメイドドアが人気ですが、このところ『室内ドア工房なの?』ってくらいにドアばかり製作しています。

室内ドアしか作っていないわけではないですが、ここ数ヶ月で製作したokamokuのカントリー室内ドアをまとめて紹介したいと思います。


まずは、井桁格子とチェッカーガラスのドアです。
井桁格子チェッカーガラスドア
人気のチェッカーガラスに井桁格子を組み合わせた高級感のある室内ドアです。
アンティーク色の饅頭型のドアノブも気分を盛り上げてくれますね。


同じくチェッカーガラスの室内ドアです。
チェッカーガラス引き戸
こちらはキッチンの出入り口に使用する引き戸になっています。
先の、井桁格子とチェッカーガラスのドアとセットでオーダーいただきました。
仕上げは、バターミルクペイントの白色の塗りつぶし塗装です。


ドラマのセットに出てきそうなアンティーク仕上げの室内ドアです。
アンティークドア
ちょっと変わったデザインは、お客様が加工したお写真を元に製作しています。
もちろんドア枠の開口に合わせて作ってあるので、ちゃんと使えるアンティークドアです。


真っ白な塗りつぶし仕上げの枠付き室内ドアと引き戸のセットです。
真っ白な室内ドアと引き戸のセット
仕上げは、バターミルクペイントの真っ白な塗りつぶし塗装です。
開きドアのドアノブは人気のグラスノブを採用。台座はアンティーク色を組み合わせています。
ガラスは普通のかすみガラスを使用しています。
かすみガラス(型ガラス)


手作りっぽいデザインが可愛らしい、カフェ風のドアです。
カフェドア
カフェドアはHPでもご紹介しています。


十字格子の真っ白な室内ドアです。
十字格子の真っ白なドア
真鍮無垢を磨き上げて仕上げた金色の♪型レバーハンドルと上質なバターミルクペイントの塗装が、フランスチックな上品なイメージの室内ドアにしています。
真っ白なリビングドア(十字格子・金色レバーハンドル)は、HPでもご紹介しています。


泡入りガラスのアンティークリビングドア。
泡入りガラスのアンティークドア
デザインは上の十字格子の真っ白な室内ドアとまったく同じですが、こちらはガラスにアンティーク調の泡入りガラスを使用し、塗装をアンティーク仕上げにしたタイプになります。
泡入りガラスがアンティークな風合いにピッタリです。
泡入りガラス
アンティークリビングドアは、HPでもご紹介しています。


フローラ&モールの組み合わせガラス格子ドアです。
木製格子ガラスドア・フローラ&モール
フローラガラスとストライプのモールガラスのを組み合わせた贅沢な木製格子のガラスドアです。
フローラガラスとモールガラス
現場で工務店さんが他のドアと一緒に塗装するため無塗装でお届けしています。
木製格子ガラスドア・フローラ&モールは、HPでもご紹介しています。


木製室内窓。
室内窓
こちらはまだブログでしか紹介していませんが、このところ室内窓のオーダー・お問い合わせも増えてきています。
チェッカーガラスの木製窓(白)-神奈川県M様で紹介していますが、サイズは、800*800*165mmで製作しています。
同仕様の室内窓の場合、価格は送料別で¥79,800になります。
サイズは90cm以下で極端に小さくならなければ価格は同じです。
ガラスを透明ガラスにした場合は-¥5,500、仕上げを茶系のオイル仕上げにした場合は-¥13,000、お値打ちになります。



このままだとHPの更新情報がすべて室内ドアだけになってしまいそうな、そんな勢いのokamokuのカントリー室内ドアです。
この他にもアンティークステンドグラスドアなど、たくさんのカントリー室内ドアをHPでは紹介しています。

室内ドア
家具工房が作るカントリースタイルのオーダーメイド室内ドアはこちらからどうぞ。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
カフェドア
手作りつぽい素朴なデザインがかわいらしいカフェ風のドアです。

前記、プリザーブドフラワースクール「プチリアン」さんのコンセント付きダイニングテーブルでご紹介した、愛知県清須市のプリザーブドフラワースクール petits riens プチリアンさんからオーダーいただきました。

もともとはコンセント付きダイニングテーブルだけのオーダーだったのですが、とある理由から急遽?カフェドアを追加でオーダーいただくこととなりました。

その理由????







不合格だったから・・・・・



理由はさて置き、okamokuのお客様は、「ここをこうしたいという強い意志・こだわりを待った方」がとても多く、プチリアンさんも、このカフェドアの製作にはとても強い思い入れがありました。

木の板を何枚も並べただけのような素朴な感じで、しかも横になっている板と縦になっている板が同じ面になるようになったデザインもそうですが、やはり一番こだわっていた部分は『壁のようにドアが付いている・平面の壁に突如ドアが現れる』です。

それを実現するため、このカフェドアの開口にはドア枠が付いていないのです。

枠が付いていてはいけないドア、もちろん増築当初からこのような納まりを描いていたので、下地の補強はちゃんとしてありました。
普通の納まりではないため弊害もいくつかありました。

それでも構わないということで、今回プチリアンさん念願の「枠なしで、壁と同面で、ドアも平面的で、壁のようにドアが付いている」を実現することができました。


okamokuのこだわり・モットーは『限りなくお客様のご要望にお応えする』です。

お客様が、それでも構わないということを、プロとしてアドバイスした上で提供できること。これも立派なプロの技術・仕事だとokamokuは思っています。



プリザーブドフラワースクール 愛知県清須市
プチリアンさんのHPはこちらです。

カフェドア
カフェドア(プロヴァンス風・オフホワイト・角剥がし)のページです。

室内ドア
カントリースタイル室内ドアのオーダー製作実例一覧ページです。

パイン家具工房okamokuのHPはこちらからどうぞ。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

このページのトップへ
フローラガラスのアンティークドア

今日は、フローラガラス使用したアンティーク仕上げのリビングドアをご紹介します。

みなさんは、花柄模様のフローラガラスを知っていますか?
フローラガラスとは500円玉程度の大きさの花柄模様が規則正しく並んだ輸入の型板ガラスで、店舗の装飾の一部として使われていたり、最近では注文住宅の一部にアクセントとして使用するお施主の方も増えてきているようですね。

当工房でもフローラガラスだけを譲ってほしいというお客様もよくいらっしゃいますが、そんな人気のフローラガラスを使用したものが今回の室内ドア。白のアンティーク仕上げに真鍮磨き台座のグラスノブを採用するなど、お客様のこだわりが目いっぱい詰まったオーダーメイド仕様になっています。

フローラガラスドア

okamokuの室内ドアはすべてオーダーメイドで製作しますので、新築時はもちろんなのですが、すでに付いているドアのみを交換することが可能になります。

近年はハンドメイドが人気で、作家さんのアトリエ(製作部屋)や自宅ショップなどにokamokuのオーダーメイド室内ドアをご検討されるケースも多くなってきました。

毎日の製作活動が楽しくなったり、お店や作品のグレードをアップしてくれる、そんな自分仕様のオーダーメイド室内ドア、あなたもいかがですか?



オーダーメイドで製作するokamokuの室内ドアの製作実例はこちらのページです。
室内ドア

パイン家具工房okamokuのHPはこちらからどうぞ。




テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

カントリー家具工房 okamku

カントリー家具・パイン材家具の製作工房 okamoku

自然オイルで仕上げるナチュラルなパイン家具を製作する、オーダーメイド専門の家具工房です。学習机・カップボード・キャビネット・テレビ台などのオリジナルカントリー家具の全国通販をはじめ、現場取り付けが必要な造り付け家具やキッチンカウンター収納、室内ドアまで、お客様のご要望に1つひとつ合わせた本格オーダー家具を製作しています。
工房横にはミニログハウスの小さな雑貨屋さんがあり、ナチュラル雑貨の販売もしています。

Search

 

人気ブログランキング

今日のokamokuさんは何位?

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

人気ブログランキングへ

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

okamokuリンク

QRコード

QR

月別アーカイブ

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。